ヤミ金の相談はこちらへ!闇金被害は専門家にまかせて解決しよう!

もう…払えません…
職場に迷惑かけることになるから、退職したくないけど退職しないといけないですよね・・・
自分がしたことだから、悪いんですが・・・なにか方法はないでしょうか・・・

ヤミ金業者から会社に督促や嫌がらせの電話がかかってきて迷惑をかけてしまった・・・

こんなヤミ金問題の悩みのある方はできるだけ早く、ヤミ金被害の専門家にご相談ください。
あなたに代わって法律の専門家が交渉します。

警察に電話したり、被害届を出すのも一案ですが、相手はやくざまがいのヤミ金屋です。
警察ではなかなかうまく対処してもらえない場合が多いです。

たとえ警察官が電話してくれたとしても、おおむね彼らの話の内容は人道的ものです。
せいぜい、出資法違反で逮捕されますよ、というレベルです。
この程度では、ヤミ金屋はこたえません。
ハイハイ、程度にしかとらえませんから。

でも、弁護士が相手だと態度が一変します。
告訴されたら一発で懲役ですからね。
だから、電話が鳴りやむんです!

もし、ヤミ金屋の取り立てで悩んでいるなら・・・
悪質な嫌がらせで困っているなら・・・
ぜひ、ヤミ金被害の相談をしてみてください。
すぐに電話が鳴らなくなります。

弁護士や司法書士に相談すると、払い過ぎた利息が返って来る場合が多いです。

ちなみに、弁護士はあなたの代理人になって返済交渉をしてくれたり、書類作りなども全部してくれます。
その分、手間暇がかかるので費用が高くつきます。

司法書士は弁護士と同じように裁判所に出す書類作りや法律相談業務を行ってくれます。
でも、司法書士は弁護士のように代理人になれない分、弁護士ほど費用がかかりませんよ。

ヤミ金の被害の問題は司法書士に相談してみませんか?
相談は無料です。
借金問題の解決策を相談してみてください。

借金問題で苦しんでいるなら、ヤミ金専門の法律家の方にご相談ください。

おすすめの法律事務所はこちらです!↓ ↓ ↓

ヤミ金からの取立を止めさせて、誰にも知られずにヤミ金のトラブルを解決するためには?

ヤミ金被害専門の法律家に電話相談をすることをおすすめしています。
特に電話で相談をすると直接答えてもらえるので、その場で悩みが解決することも多いのです。

メールではなかなか伝えられない細かい事情も、電話だとスムーズに伝えられますね。

無料のフリーダイヤルがそれぞれの事務所に用意されていますので、電話で相談してみてください。
自分なりに相性がよさそうだと思える法律事務所に依頼すればいいのです。
あとあとの相談がスムーズに運ぶコツです。

信頼のおけるヤミ金専門の法律家をご紹介しています。

ヤミ金被害を相談するならウイズユー司法書士事務所

ヤミ金 相談
ウイズユー司法書士事務所への電話相談はこちらから

専用フリーダイヤル 0120-203-516

電話相談は無料! (365日 24時間対応です)

スマホからは番号をタップするだけでつながります。
365日・24時間対応なので安心!
たとえ深夜でも、電話をかけたその場で相談に応じてもらえるのがウイズユー司法書士事務所の強みです。

借金問題で悩み、眠れない夜を過ごしているなら、思い切ってウイズユー司法書士事務所に電話をかけてみてください。
たとえ真夜中でも相談に乗ってもらえますので、安心して朝が迎えられますね。

ウイズユー司法書士事務所ならその場で悩みを相談できますし、ヤミ金問題が解決したあとも相談に乗ってもらえるなど、アフターフォローもしっかりしています。

ウイズユー司法書士事務所ご相談の流れです
ヤミ金 相談
フリーダイヤル0120-203-516 無料の電話相談で解決の道を見つけてください。

もちろん、24時間 メールでのご相談も受け付けています。
メールの方が落ち着いて相談できるという方は、こちらから公式サイトへどうぞ

≫≫ ウイズユー司法書士事務所
住所:大阪市北区東天満1-11-15若杉グランドビル別館2F
司法書士:奥野正智(第312416号)
電話番号:0120-203-516


ヤミ金被害を相談するなら 弁護士法人 SALUTE 法律事務所

ヤミ金 相談
借金はもうたくさん!人生をやり直したい、と思われる方は 弁護士法人「SALUTE法律事務所」にご相談ください。
いつでもご相談は無料です。24時間365日受け付けています。

借金の悩みで毎日生きた心地がしない方、人生をやり直したいと思う方は 「SALUTE法律事務所」 にご相談ください。
取り立てや督促をすぐに止めます!

専用フリーダイヤル 0120-316-373

無料の電話相談で解決の道を見つけてください。

もちろん、24時間 メールでのご相談も受け付けています。
メールの方が落ち着いて相談できるという方は、こちらから公式サイトへどうぞ

≫≫ 弁護士法人 SALUTE 法律事務所
住所:東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル6階
東京弁護士会 第11514号 川上三郎
電話番号:0120-316-373


全国対応!ヤミ金相談はこちらへ 相談無料 ご安心ください!

≫≫ ウイズユー司法書士事務所
【ヤミ金被害】のお悩みは相談無料!24時間お電話での対応可のウイズユー司法書士事務所へ!!
専用フリーダイヤル 0120-203-516
1件 5万円~(税別)
費用の分割払い・後払いも可能です。
たとえ真夜中でも電話相談ができます。
緊急を要する方はすぐにお電話ください。

≫≫ 弁護士法人 SALUTE 法律事務所
ご相談無料!ヤミ金の取立すぐに止めます!
専用フリーダイヤル 0120-316-373
1件 5万円~(税別)
ヤミ金業者から借りたお金は返済する必要ありません。
弁護士があなたの代理人となってヤミ金業者に交渉し、これらのお悩みを迅速に解決します。
苦しんでいる方、今すぐご相談ください。


督促の電話が止んで、払い過ぎたお金が戻ってきた!

ヤミ金交渉を成功させる方法とは?

  • 返済ができない・・・
  • ヤミ金の借金を誰にも相談できない・・・
  • すでに多額の支払いをしている・・・
  • 悪質な取り立てに悩んでいる・・・
  • 闇金からの電話が会社にまでかかってきた・・・
闇金問題で苦しんでいるあなたの力になります。

金融業者への交渉を自分ですると・・・

ヤミ金業者のバックには暴力団が控えている可能性もあるので、個人での交渉は難しいです。
まず第一に、毅然とした態度で冷静に取引をしなくてはなりません。
金融業者との話し合い、駆け引きなど、何度も交渉を重ねる作業は精神的につらいものがあります。
お金がないのでなんとか自分で対応したいと考える気持ちはわかりますが、自分で交渉するにはそれなりの専門知識と交渉技術がいります。

そのうえ、まともに取り合ってもらえず、それどころか 「金を払わないなら、親や兄弟の勤務先に怒鳴り込みに行くぞ!」 などという、脅迫まがいの取り立てに発展してしまうケースもあります。
ひどい場合は、勝手に金利を引き上げられたり、返済回数を変更されたりと酷い仕打ちを受けてしまうこともあるでしょう。

こうなると、どんどん追い詰められていきます。
交渉は専門的な知識がなければ、なかなかうまくいくものではありません。
素人には、プロの金融業者に和解を取り付けるのはかなり困難だと思われます。

「闇金業者との決別」のためには専門家にまかせるのが一番の早道でしょう。

一刻も早く、つらい取り立てから逃れるためには、専門家の知恵と知識と技術がいります。

ヤミ金業者からの借入金をきれいに整理するなら、弁護士や司法書士に依頼するのが一番です。

返済に追われて金銭的な余裕がない場合でも、弁護士や司法書士に支払う費用がないと悩む必要はありません。
借金の相談は無料だし、手続きにかかった費用を後払いや分割払いでOKという法務事務所もたくさんあります。
さらに、費用の支払いすら困難と認められる場合には、基準や条件がありますが費用を立替てくれる 『法律扶助制度』 を利用するという方法もあります。

一人で悩んでいないで、どんな小さなことでもヤミ金専門の無料相談を利用してみてください。

無料相談を利用すると道が開かれます。

ヤミ金被害の相談は、対応している専門家に相談しましょう。
家族や知人に相談できないヤミ金トラブルは、ぜひヤミ金問題の専門家にご相談ください。


警察相談-体験者

闇金に関しての質問

今現在闇金5社から借り入れがあります。
すでに手持ちのお金もなくなり、警察に相談の電話をし、署までくるようにと言われています。
警察に行った後はどの様な流れになるのでしょうか?
やはり嫌がらせの電話などが相当かかってくるのでしょうか?

~警察相談体験者の声~
私は先日警察に行ってヤミ金の嫌がらせについて相談をしてきました。
ちょうど調書を取っていた時に一社から電話があり、直接刑事さんが出て対応してくれました。

相手はかなり興奮状態でしたが、「嫌がらせをするなら、即警察が動くから、嫌がらせは一切止めるように」と一言警告してもらいました。
それから一切電話は鳴らなくなりました。
闇金業者のうち、数社はまだ親元へ電報を送ったりして来ていますが、電話は嘘のように止まりました。

警察によっては対応が違うかも知れません。
警察へ相談に行った場合でも、対応してくれる警察の生活安全課の人次第のところはあるようですが、嫌がらせに困っているなら速攻警察に行くことをおすすめします。

警察は行かなければまともに受け合ってくれません。
闇金の名前・電話番号・振込先・借入金・振込先・各金額などを聞かれます。

あなた自身が勇気を出して動かないと何も変わりません。
ただし、仮に警察が警告しても、5件あれば2件くらいは嫌がらせの電話をしてきますよ。
あなたはヤミ金に色々と連絡先を告げているハズです。

どうしても電話をかけられては困る所があるのであれば覚悟は必要です。
嫌がらせを止める事は出来ません・・・
しかし、戦う覚悟があればどうにかなります。


闇金個人交渉失敗談

専門家へ依頼する費用が作れず、私は自分で直接ヤミ金融に対して『支払い拒否』 と 『過払い金の返還請求』 をしました。

ところが先方はまともに取り合ってくれず、それどころか「金を払わないなら、ほかの身内や会社に怒鳴り込みに行くぞ!」などと、脅迫まがいの取り立てを受けてしまいました。

「お金はもう払いません。何かあったら警察に通報します」と毅然とした態度をとったつもりですが、ヤミ金業者による精神的攻撃が身内にまで影響を与え、それがずっと続いくために、私はとうとう耐えられなくなって、自分でやっていた手続きをあきらめてしまいました。

その後、ヤミ金業者に勝手に金利を引き上げられたり、返済回数を変更されたりとひどい仕打ちを受けました。
自分にはもう「死ぬしかない・・・」と思うほど、ヤミ金業者に追い詰められてしまいました。

このまま死ぬわけにはいかず、今、司法書士さんと身内の力を借りて、再度『支払い拒否』をしています。
法の力は強いです。電話が鳴りやみした。

「死ぬしかない・・・」というところまで落ち、もう落ちるところはありません。
ヤミ金業者に対抗するには、自分の力だけでは限界がありました。


闇金と手を切るには

~闇金から借金して返済に追われている人へ~

まずは返せる額なら、少しくらい無理をしてでも全額返済しましょう。
もちろん、利息だけではなく元金も含め全額返してください。

全額返済しなければ、いつまでたっても闇金と手を切ることができないのです。
間違っても、返済のお金を闇金から借りたりしないでくださいよ!

いったいどれだけのお金を利息と称して闇金からむしり取られていることでしょうか。
一度冷静になって考えてみてください。
現在、闇金から借金して利息に追い立てられている状態では、そう簡単に全額返金などできないはずです。

彼らの言うままの法外な利息では、それだけでも大変な額になります。
やっと利息を入れたと思っても、すぐに次の返済が迫ってきます。

真面目な人ほど、一生懸命にお金を返済しようとします。
万一返済が滞って、身内や会社に迷惑をかけてしまうのが怖いのです。
精神的にもかなりつらい日々が続き、心が休まることがありません。
お金を借りたことは事実なので、借りたお金は返さなければなりません。

しかし相手は違法な高利でお金を貸す闇金融なのです。
闇金融のために、自分の一生を棒に振らないでください。

勇気を出して、闇金と手を切りましょう。
一人で苦しむ必要はありません。

闇金と手を切るには、専門家(司法書士、弁護士)に手伝ってもらうのが一番の早道です。
でも、専門家にお願いしたからといって、勝手に解決してくれるというものでもありません。

解決するためには債務者であるあなたが、自ら闇金と闘う覚悟が必要なのです。
闇金の請求に対し、きっぱりと「もう支払はしません。」と断る勇気を持たなければ闇金問題は解決しません。

あなたが頑張れば、専門家は全面的にバックアップしてくれます。


夜逃げ、自殺は最悪の選択

正規の法的手続きを取るのが一番です

債務が溜まってくると、どうしても他の金融業者から借りたり、親せき、友人、知人から借りたりして、債権者の数も増えてきます。

そうすると、どこがいつ支払期日かとか、金融業者の電話番号とか、だんだん整理するべきことが増えてきて、そのうち何が何だか分からなくなってきます。

サラ金の多くは、支払期日に一日でも遅れれば、すぐに電話が掛かってきます。家族に内証にしている場合、これは怖い。
もっと怖いのは、職場への電話。まさに、薄氷を踏む思い。
生きた心地がしません。
経営者の方々にとっては、手形や小切手を落とせないという危機。金策に夢中になるあまり、ついつい、危ない貸金業者に引っかかったりしてしまいます。

「トイチ」「トニ」という言葉をご存知ですか?
10日で一割の高利貸、これがトイチです。ということは、トニ業者というのは、10日で二割の高利貸のことです。

このような高金利は、出資法という法律で禁止されていて、これに違反すると犯罪として処罰されます。
しかし、そんなことはおかまいなしに貸しまくって、強引な取り立てをする業者が現にいるのです。
こういう業者の取立にあうと、本当に大変です。自宅にもいられなくなるし、仕事もやめなければならないかもしれません。

だからといって、夜逃げしても本当の解決にはなりません。債権者たちは、あらゆる手段を使って居所を突き止め、さらに厳しい取り立てを行います。

人生の再出発

じゃあ、死ぬしかないのか。これだけは止めましょう。
法律があなたを守ってくれます。

電車への飛込み自殺などが跡を絶ちません。
このような悲惨な自殺の相当部分は、債務の整理に行き詰ったことが原因と考えられます。
破産事件などを扱う法律家は人命救助だと思って債務整理に悩む人たちのお手伝いをしてくれます。

破産手続きを経て、免責決定を受けるということは、まさに過去を断ち切って人生の再出発を可能にするものです。
この免責という制度がなかったら、自殺者はけた違いに増えるかもしれません。

あなたも勇気を出して、人生の再出発をしてください。


≫≫ ウイズユー司法書士事務所
住所:大阪市北区東天満1-11-15若杉グランドビル別館2F
司法書士:奥野正智(第312416号)
電話番号:0120-203-516

≫≫ 弁護士法人 SALUTE 法律事務所
住所:東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル6階
水野正晴 (第二東京弁護士会 第15165号)
電話番号:0120-316-373


最新情報

2015年3月1日
利息制限法
日掛け金融の金利
「日掛け金融」正式には「日賦貸金業者」といい借金を毎日少しずつ返済していく、という点に特徴がある貸金業者です。
2015年2月28日
利息制限法
利息制限法と出資法の矛盾
利息について、利息制限法と出資法という2つの法律で異なる制限利率を定めていたのは、大いなる矛盾があったといわざるをえません。
2015年2月27日
利息制限法
利息制限法の上限利率を超えると無効
利息制限法で定められている金利は、民事的効力の限界となるもので、利息制限法では次の3段階に区別し、上限金利を定めています。
2015年2月26日
多重債務者
多重債務者の深刻な問題
多重債務者の深刻な問題は、その背景にヤミ金融の異常なほど高率の利息があります。
2015年2月25日
債権回収
債権回収
借金の覚えがない人に「債権回収」と称して電報や郵便を送りつけるなど、悪辣のきわみですが、それと似た新手が登場しました。

日掛け金融の金利

「日掛け金融」正式には「日賦貸金業者」といい借金を毎日少しずつ返済していく、という点に特徴がある貸金業者です。

利息制限法と出資法の矛盾

利息について、利息制限法と出資法という2つの法律で異なる制限利率を定めていたのは、大いなる矛盾があったといわざるをえません。

利息制限法の上限利率を超えると無効

利息制限法で定められている金利は、民事的効力の限界となるもので、利息制限法では次の3段階に区別し、上限金利を定めています。

多重債務者の深刻な問題

多重債務者の深刻な問題は、その背景にヤミ金融の異常なほど高率の利息があります。

債権回収

借金の覚えがない人に「債権回収」と称して電報や郵便を送りつけるなど、悪辣のきわみですが、それと似た新手が登場しました。

「カラ貸し」の被害

「カラ貸し」は、お金の貸借がないにもかかわらず、一方的に「金を返せ」と脅し、振り込ませるのですから間違いなく犯罪です。

債権回収業者

「カラ貸し」といえば、借金をしていない人に「債権回収を通告する電報が送りつけられるという事件がありました。

悪辣な「カラ貸し」

「カラ貸し」というのは、実際にお金を貸してもいないのに、脅迫めいた取立を行い、強引にお金を振り込ませるという悪辣な手口です。

「押貸し」への対策

「押貸し」は、一方的にお金を押しつけてくるわけですから、書面でも口頭でも金銭貸借の契約が成立したとはいえません。それだけに請求に応じる必要は、まったくないのです。

「押貸し」の手口

「押貸し」の手口は、まずヤミ金融業者が、「名簿屋」や同業者などから多重債務者のリストを入手します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ